キックオフミーティング!

0
    今日は、火の国 熊本へ





    1985の九州 山口のキックオフミーティング


    1985とは、
    社)forward to 1985 energy life
    という団体の略なんですね〜


    簡単に言うと、家庭のエネルギー消費量を2030年頃までに、今の半分にしょうという活動をしている団体です。


    その、九州 山口の支部結成のキックオフミーティングです。


    何で1985かというと


    1985年頃は、家庭では今の半分の電力消費量だったそうなんです(・∀・)

    さらにそれは、原発がなくてもなんとかやっていける消費量だからなんですね〜。


    そんな家庭のエネルギー消費量を目指して、


    北は山口から南は鹿児島の


    工務店、設計事務所が熊本に集結しました。(・∀・)





    会場はスーパーウォールでも、お世話になっている。
    LIXILさんの熊本ショールーム
    (^人^)感謝♪

    今日は、キックオフミーティングということで、


    まずは、ざっくばらんに意見交換





    ざっくばらんといいながらも


    お客様のため、地球環境のため

    更なる、スキルアップをできる場にしていきたい。


    お互いに完成物件を見学しよう


    この活動を環境団体や自治体へ広報活動をしていこうなどなど


    冷静ながら暑い意見交換がされました。


    これからの活動が楽しみです。


    最後はやっぱりLIXILさんのサッシのプレゼン

    そりゃそうだ(´>∀<`)ゝ



    さあ!

    土日は住まいの完成内覧会


    今日は懇親会なしで帰ります。





    お疲れ様でした。

    排熱の効果を検証(^^)

    0
      排熱って!?どれくらい効果があるの?

      (あっ!排熱というのは、夏の夜、お部屋の窓を開けて過ごすことをいいます。
      低い窓と高い窓を開けておくと、熱気がそ外出てくれるんです(^_^)/~~)


      実現してみました
      夏休みの自由研究にオススメです。


      まずは、お家の外と中を測れる温度計を準備します。

      そして測ります(^^)

      排熱した日(窓を開けた日)






      排熱しなかった日(窓を開けなかった日)





      これが、実際の我が家での実測結果(^^)
      築47年、土壁の家です。σ^_^;

      朝6時半
      排熱有り外気26.3℃の時の室温 26.1℃ 排熱なし外気26.3℃の時の室温26.4℃
      排熱ありの日の方が0.3℃室温が低い〜〜(´∀`〜)スズスィー!


      朝7時半
      排熱有り外気29℃の時の室温26.7℃
      排熱なし外気29.2℃の時室温27.3℃
      やってしまいました(^^;;


      外気温が違います
      ですが、


      室内と屋外の温度差を観ると

      排熱有り2.3℃に対して
      排熱なしは1.9℃で

      排熱した方が0.4℃も室温が低いことがわかりました。〜(´∀`〜)スズスィ

      ちなみに、最近の家であればもっと差が出て来るはずです。
      保温力が高いですからね^^;

      とは言え

      微妙〜!と、思われた方が多いのではないのでしょうか?


      数字だけ見ると確かに微妙に感じますが

      人は0.1℃の温度差を感じる分ける事ができます。

      特に夏はその傾向が、不満率を見ると顕著な事がわかりますね。





      例え微妙な差でも!


      エアコンを付ける時間が30分遅くなれば\(^^)/


      扇風機のみで快適に過ごせる時間が1時間増えれば(〜 ̄▽ ̄)〜


      確実にCO2の排出は減りますよね!


      1軒では、その効果は微々たるものですが、

      これが10軒になり100軒になり、

      周南エリア全般、山口県、

      そして日本全体に広がってくれれば、

      物凄い効果になります。


      さあ!皆さん


      一緒に浪費とCO2を減らしましょう


      くれぐれも無理は禁物ですけどね!!



      さてさて、硬い話はこれぐらいで



      今日は、この土日で行う、住まいの内覧会でお渡しする小冊子用の写真撮影に行ってきました。




      造作家具も設置完了!




      皆様のご予約、心よりお待ちしておりますm(_ _)m

      排熱がCO2を減らす!

      0



        おはようございます。



        いきなり、温度計の写真から入りましたが



        左が室内の温度!(無冷房の部屋です。)
        右が屋外の温度です!



        Σ(゚д゚;)

        はい、今日の周南市の
        朝7時の外気温は28℃です。



        今日もやばい暑さになりそうです。



        しかしながら、
        室内の温度は冷房無しの部屋なのに26.4℃



        う〜ん!〜(´∀`〜)スズスィー
        夜中の外気温は確実にこの温度より低かったということです!


        なぜ、こんなに室内の温度が低いの?思いませんでしたか?




        それは、昨日の夜!外気温が
        28℃を下回った時から
        窓を開けていたからで〜す。






        な〜んだ、そんなことかと思うかもしれませんが!



        皆さんはどうしてますか?



        昼間から開けてるよ〜という方は、
        逆に熱気が室内に入ってしまうのでやめましょう!
        昼間の写真なので勘違いしないでください_| ̄|○



        あくまでも、外が涼しくなってから窓を開けましょう。



        私は、外気温が、28℃を切ったら
        窓を開けます。



        特に使ってない部屋は、確実にそうします。



        決して、エアコンを使わないようにしましょうと言っている訳では無いので、無理をしなくてもいいんです。



        でも、使ってない部屋は、窓を開けましょう!



        それでは、どんな窓を開けたら、効果的なんでしょうか!?



        それは、北側のなるべく低い窓と
        そのエリアで一番高いところについている窓です。






        北側は、日陰になりやすく、温度が1日を通してほかの方角より、涼しいですよね



        そして温かい空気は、上へ上がり天井辺りで溜まってしまいます。



        この溜まった熱が翌日のエアコン負荷を高め、余分なCO2を排出し、電気代も高くします。



        なので、暖かい空気が上昇する原理を使って、北側の窓から入った、涼しい空気で、上に溜まった暑い空気を押し出すんです。



        これを立体通風とか、温度差換気などと言い、風が吹いていない日でも、通風し溜まった暑い熱を排熱してくれます。





        だから、
        今日の我が家は、朝日がガンガンに当たってしまう家であるにも関わらず
        涼しいんです。






        8時15分で家の中は27.4℃、もうすでに外は31.1℃なのに(^◇^;)



        9時位までは扇風機で過ごせそうです(^^)



        このほんの数時間が、CO2の排出量を抑えます。



        この排熱という、ちょっとした行為がCO2を減らします。



        その積み重ねが、未来の地球を明るいものにします。



        その積み重ねが、悲しい自然災害を減らします。



        その積み重ねは、誰でも出来る、被災地と未来への募金活動です。



        皆さん、一緒に、温暖化に歯止めをかけましょう。



        ご協力をお願い致します。



        エアコンの負荷は、地球の負荷!

        0
          連日の暑さたまりませんね^^;



          この地球温暖化や異常気象を食い止めるために、



          私たちは、各家庭で何かできることはないでしょうか?



          各家庭で?と思われるかもしれませんが



          意外と身近なところにあります。(^^)



          例えば



          家中のすべての窓に簾をかける




          簾(=外付けのブラインド)は、実は凄いんです(`・д・ノノ゙☆パチパチ



          日射熱を遮る効果が、レースカーテンの3倍もあるんです(  Д ) ? ?



          つまり、全ての窓に簾やその他の外付けブラインドをつけたら



          窓から入ってくる日射熱の利用が、3分の1になるんです




          これって凄くないですか?



          でもって



          もともと、夏の日射熱の侵入する割合は、
          屋根や外壁からが25%で、



          残りの75%は窓から入って来るんです。 (?´-`? )




          それが3分の1になるわけですから



          な、な、なんと!



          全ての窓に簾をつけたら



          家に侵入してくる日射熱の半分をカット出来るわけです(  ̄▽ ̄)スゲェェェ



          ちなみに我が家は、もちろん全ての窓に簾をかけています。



          問題ないところは、さらに雨戸も閉めて、カーテンも閉めています、!



          今日の我が家は




          16時が
          外気温:32.9℃ 室内温度:30.2℃
          (もちろん無冷房)


          でした(  ̄▽ ̄)スゲェェェ〜



          んです。実はこれ、分かりますか?



          う〜ん?よくわからんという人は、



          ぜひ各部屋に温度計を置いて、ことある事にチェックしてみてください。きっと衝撃を受けますよ( ̄∇ ̄)




          話は戻って、我が家では、



          28℃までエアコンで温度を下げようと思えば、



          たった3℃下げればいいだけなんです。エアコンの負荷がメチャメチャ少なくて住むんです。



          28℃は暑いという方は、
          無理することはありませんが、
          扇風機を併用することはオススメです。



          今のマイブームは壁掛け扇風機です。



          足元に置かなくていいから
          部屋が狭くならなくていいし、コンセントも煩わしくない、超涼しー(*^^)v



          そしてなんと言っても、ECOです。




          皆さんのお家は何℃下げなければいけませんか?

          それだけ、エアコンに負荷がかかっています。



          もちろん地球にも!



          出来ること
          気がついたことからやって行けば
          きっと、悲惨な災害も減少する未来が待っていると思います。



          是非、皆様のご協力を御願いいたします。



          未来の被災地を少なくするための募金活動だと思って



          やまぐち暖涼の家
          さくら工務店


          省エネマイスターのいる店

          備える前に現状把握!

          0
            皆さん、こんにちは



            自分の住んでいる土地



            どんな土地か知ってますか?



            今回の大雨を期に改めてご確認を!?



            ちなみに私の家は



            土砂災害の警戒区域です(^^;




            とはいえ



            特別警戒区域ではありません
            ε-(´∀`*)ホッ


            あとは、高台のため



            川の氾濫や高潮の影響も問題なし(^^)







            皆さんのお宅はどうですか?



            是非、



            土砂災害、川氾濫、高潮等の



            ハザードMAPを改めて



            確認しましょう。



            Webで簡単に見れますよ(^^)



            もちろんこれから家を考えている方も!



            備えあれば憂いなし!



            備える前に現状把握!



            買う前に、ハザードMAPチェック



            お忘れなく!



            もちろん



            私と一緒に土地を探される方は



            私がチェックしますのでご安心を!



            そんな私がお客様とチェックし、



            安全確認し



            小さなエネルギーで豊かに暮らす



            災害に強い家が完成間近(*^^)v



            内覧会は今月の21、22日



            完全予約制!



            お早めにご予約を!




            | 1/24PAGES | >>


            ©2015 株式会社 さくら工務店. All Rights Reserved.